脱毛の原因に合わせて発毛剤を選ぶことができます

      2016/08/31

原因に合わせて発毛剤を選ぶ必要性

脱毛の原因に合わせた製品選びが出来るのが発毛剤の特徴であり、頭皮の乾燥によって毛穴がボロボロになってしまったという方には、保湿力に優れている製品が特に注目されています。

ジヒドロテストステロンなどの男性ホルモンが悪影響を及ぼしている脱毛症であれば、フィナステリドという男性ホルモンの動きを阻害する成分が含まれている製品が最適です。
特にAGAと呼ばれる男性型脱毛症に悩んでいる方に効果を発揮します。
他にも頭皮の血行不良が原因になって抜け毛が頻発している方も居られて、そういう方には局所血管拡張作用のある外用の発毛剤が評価されているのです。
頭皮だけ血管拡張をするからこそ、他の部位に悪影響が出にくいという特徴に安心感を持たれています。

AGA対策、薄毛・抜け毛におすすめの育毛剤

AGA対策に効果のある育毛剤を選ぶ際、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える効果があるかどうかを見極める事が大切。
紹介している育毛剤はAGA対策で特に人気がある育毛剤です。

育毛の限界に挑戦し続ける濃密育毛剤BUBKA

AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制するオウゴンエキスをたっぷり配合している無添加・無香料のBUBKA。
海藻類に含まれている天然の育毛エキス『M-034』を高密度で配合、32種類の育毛成分をBUBKAオリジナルブレンドで配合。
更にナノレベルに細かな水の分子の力で有効成分を毛根のすみずみまで浸透!
副作用の心配ももちろんありません。30日間の返金保証付き!


 - ヘアケア , ,